現代建設機械、アルジェリアで産業車両約100台の受注…「新興国開発市場の先導」

박수정 기자

登録 : 2020-09-18 12:17 | 修正 : 2020-09-18 12:17

[現代建設機械、アルジェリアで産業車両約100台の受注…「新興国開発市場の先導」]



現代建設機械が新興諸国のインフラ開発市場を先導している。

現代建設機械は最近、アフリカ北西部地域の国家であるアルジェリアで3.3t級の中小型ディーゼルエンジンフォークリフトなどの産業車両100台あまりを受注したと17日、明らかにした。

現代建設機械は今回の受注がコロナ19によって、世界的に建設装備市場が萎縮した状況で、戦略的な現地適合型マーケティングを通じて成し遂げた成果だと説明した。

現代建設機械は今回の受注で、昨年、アルジェリアフォークリフトの販売量を超えることになり、追加受注を期待している。

2005年、アルジェリア建設装備市場に進出した現代建設機械は積極的な顧客対応と迅速なAS、部品の供給などを基盤に、10年間、現地掘削機の販売量1位の座を維持している。

現代建設機械の関係者は"現地ディーラー網を通じた攻撃的な営業と迅速な市場への対応で、新規顧客の確保はもちろん、再購買の時に現代建設機械製品を先に求められるように顧客支援の強化に最善を尽くしている"、"堅固な現地販売ネットワークをベースに、政府や公企業を対象にも積極的なマーケティングを展開していく"と述べた。
top