文大統領の支持率、民主党とともに下落

양정미 기자

登録 : 2020-09-28 09:30 | 修正 : 2020-09-28 09:30

[写真=聯合ニュース]


文在寅(ムン・ジェイン)大統領と共に民主との支持率が軒並み下落した。

リアルメーターが28日、YTNの依頼で今月21日から5日間、全国有権者2511人を対象に調査した結果、文大統領の国政遂行に対する支持率は前週比1.7ポイント下落した44.7%と集計された。

否定的な評価は1.4ポイント上がった51.5%を記録した。肯定評価と否定評価の差は6.8%ポイントで、1週間で誤差範囲外に広がった。

リアルメーターは今回の調査について、パク・ドクフム議員の被監査機関工事受注疑惑や離党と共に西海(ソヘ・黄海)上で韓国国民が北朝鮮によって殺害された事件、金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長の謝罪などのイシューが制限的に反映されたと分析した。

政党支持率は民主党が34.1%を記録した。前週比1.1%ポイント上がった数値だ。国民の力は28.9%にとどまり、前週比0.4%下落した。両党間の格差は5.2%ポイントで誤差範囲外だ。

民主党の支持率は30代、進歩系で上昇した。 大邱・慶北、忠清圏、20代では下落したことが分かった。

国民の力は忠清圏、全羅道と70代以上で支持率が上がった。大邱・慶北、20代と保守系では下がった。

開かれた民主党の支持率は6.2%と集計された。国民の力(5.8%)、正義党(5.3%)、時代転換(1.2%)、基本所得党(1.0%)の順だった。無党派は15.1%だ。



 
top