錦湖タイヤ、世界4大デザインアワードの席巻

박수정 기자

登録 : 2020-10-05 15:22 | 修正 : 2020-10-05 15:22

[錦湖タイヤ、世界4大デザインアワードの席巻]



錦湖タイヤは「2020 グッドデザインアワード」で、2つの製品が本賞を受賞したと5日、明らかにした。 グッドデザインアワードは日本産業デザイン振興会が主催する国際デザイン公募展だ。 錦湖タイヤは輸送設備や産業施設分野で本賞を受賞した。 受賞の栄誉を勝ち得た製品は乗用車向け新製品「SOLUS 4S HA32」及び「Winter PorTran」だ。

これで錦湖タイヤは今年の世界4大デザインアワード(ドイツiFデザインアワード、ドイツRed-Dotデザインアワード、米国IDEAデザインアワード、日本Goodデザインアワード)で全て受賞する栄誉を抱いた。

SOLUS HA32は欧州専用の四季タイヤだ。 安定的な走行やブレーキ性能を保障する高性能の四季製品だ。 先端新素材コンパウンドとV字型パターンを適用、3次元立体サイプパターンの設計を通じ、四季の天候に対応が可能である。

Winter PorTran CW11は欧州の極限地域の結氷路面に最適化されたタイヤだ。 冬の雪道と氷路面で最適化された走行性能を具現する多目的車や商用車向け製品だ。 該当製品はセンターブロックが強化されたトレッドパターンと高強度のベルト構造を設計し、ブレーキ性能と走行安定性を強化した。
top