​「家を映画館に」サムスン電子、「The Premiere」国内発売

박수정 기자

登録 : 2020-10-05 15:27 | 修正 : 2020-10-05 15:27

[​「家を映画館に」サムスン電子、「The Premiere」国内発売]



サムスン電子がプレミアム家庭用プロジェクター「The Premiere」で国内市場への攻略に乗り出す。

サムスン電子は家庭でも消費者に映画館のようなスクリーン経験を提供するライフスタイルTV「The Premiere」を国内に発売すると5日、明らかにした。The Premiereはトリプルレーザーが適用された高級モデルとシングルレーザーが適用された普及型モデル2つで発売される。 価格はそれぞれ749万ウォン、449万ウォンだ。

特に、高級モデルはレッド、グリーン、ブルーのカラーをそれぞれ他の光源で使用するトリプルレーザー技術で、レベルの違う映像視聴環境を提供するというのがサムスン電子の説明だ。

また、最大の明るさが2800ANSI lumenで、明るい環境でも制約のない高画質映像を具現する。 また、200万対1のコントラスト比を具現し、暗いイメージの表現能力も優れている。

The Premiereはプロジェクター製品では初めてHDR10+とフィルムメーカーモード認証も公式獲得した。 フィルムメーカーモードを通じてはTV番組の制作者の本来の意図通りに映像を楽しむことができるとサムスン電子は説明した。

また、複雑なインストール過程なしに、壁の前に置いて使える初段焦点方式を適用した。 TVで使用可能なスマート機能も搭載され、ネットフリックス、ユーチューブなどの映像コンテンツも利用することができる。
top