康京和外交部長官、21日に北朝鮮に射殺された公務員の兄と面談へ

양정미 기자

登録 : 2020-10-19 17:24 | 修正 : 2020-10-19 17:24

[写真=聯合ニュース(14日、北朝鮮の軍に射殺された公務員A氏の兄、イ・レジン氏が仁川市海洋警察庁前で記者会見の途中、文大統領からもらった手紙を公開している)]


康京和(カン・ギョンファ)外交部長官(外相)が今月21日、北朝鮮の銃撃で射殺された韓国海洋水産部所属の公務員A氏の遺族に会う。

19日、外交部によると、康長官は21日にA氏の兄であるイ・レジン氏と面談する予定だ。

康長官は今月7日に行われた国会外交統一委員会による国政監査で、A氏と関連した質問を受け「被害者家族の悲しみに対しては、政府としても個人としても十分共感する」とし、遺族に直接会うと約束した。

イ氏は国際連合(UN・国連)に外交部が事件調査を促してほしいと要請する見通しだ。

彼は今月6日、ソウル鍾路区にある国連人権事務所にA氏の死亡経緯などを調査してほしいと要請したことがある。
第1野党である国民の力の議員らは、国連に直接調査するよう呼びかけた。
top