​​LGディスプレイ、ディズニーと提携してOLEDの優秀性を知らせる

박수정 기자

登録 : 2020-10-21 23:01 | 修正 : 2020-10-21 23:01

[​​LGディスプレイ、ディズニーと提携してOLEDの優秀性を知らせる]



LGディスプレイがウォルトディズニーと提携してグローバル市場攻略に乗り出す。

LGディスプレイはウォルトディズニーの子会社である「ディズニー・スタジオラボ(StudioLAB)」と有機発光ダイオード(OLED)技術協業のためのパートナーシップを締結したと21日、明らかにした。 ディズニー・スタジオラボは先端映画撮影手法や編集の技術を研究するところだ。

今回のパートナーシップを通じて、両社は3年間、ディズニーんお映画専門家に向けたコンテンツ制作用OLED TV協力を進める。 OLED技術とディズニーのコンテンツを結合するさまざまなプロジェクトを通じて、新たな視聴経験をプレゼントするという計画だ。

この一環として、LGディスプレイはマーブル、ピクサー、フォックス、ルーカスフィルムなどの映画製作会社を抱えた「ウォルトディズニースタジオ」にコンテンツ制作用のOLED TVを供給する。「アベンジャーズ」シリーズでよく知られた「マーブルスタジオ」に88インチ型の大きさの「LGシグネチャーOLED 8K」を設置し、映画制作と後半の編集に使用し始めた。 映画後半の編集は映像原本を製作者が意図した色に補正してコンピューターグラフィックを被せる過程で、特にディスプレイの性能が重要だ。

OLEDは画素自ら光を出す自発光ディスプレイで、色の精度・コントラスト比・視野角などが液晶表示装置(LCD)より優秀で、製作者が意図した原作の色を誤解なく実現できる最適のディスプレイとLGディスプレイは説明した。

両社はディズニーの運営事業場に透明OLEDなど革新技術を直接体験できる空間の構築などさまざまな協業プロジェクトも展開していく計画だ。

OLEDパネルの目の健康を知らせるプロモーションなども共同進行する。 LGディスプレイのOLED TVパネルはULやTUVなど世界的な認証機関からブルーライトの低減、フリッカーフリー認証を獲得した。
top