ジェネシスGV80、米国で事前契約2万台…グローバル市場の興行予告

박수정 기자

登録 : 2020-11-16 14:54 | 修正 : 2020-11-16 17:11

[ジェネシスGV80、米国で事前契約2万台…グローバル市場の興行予告]



現代(ヒョンデ)自動車の高級車ブランドであるジェネシスの大型スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)「GV80」が米国で事前契約2万台を達成するなど発売前から大きな人気を集めている。

15日、現代自動車グループによると、ジェネシスは年内に米国とオーストラリア、ロシア、中東などでGV80の販売を開始する予定だ。

中東地域では26日、オンラインでGV80の新車を公開し、今月末から現地販売を開始する計画だ。 すでに一般顧客の事前契約物量が300台ほどになるなど正式な発売前から現地消費者の関心も高いものと伝えられた。

オーストラリアやロシア、カナダなどでも先月末にオンラインローンチング・イベントを開き、市場を攻略する準備をしている。

特に米国では5月、すでに事前契約台数1万台を突破したのに続き、最近、2万台を記録するなどヒットの兆しを示している。 昨年、ジェネシスの米国販売量が2万1000余り台である点を考慮すれば、鼓舞的な数値だ。

ジェネシスはこれに先立つ1月、グローバルプレミアイベントを通じて、GV80を公開して韓国市場から販売を開始した。

現代自グループのデジタルメディアチャンネルのHMGジャーナルによると、最近、米国で行われたGV80の試乗イベントにも「北米の今年の自動車」審査委員などを含めた記者50人余りが参加し、好評を出した。
top