LG OLED TV、米「技術・工学エミー賞」受賞

박수정 기자

登録 : 2021-01-28 17:08 | 修正 : 2021-01-28 17:41

[LG OLED TV、米「技術・工学エミー賞」受賞]



LG OLED TVが正確な色を表現できる技術力を基に、TV・放送業界で権威のある「エミー賞」を受賞した。

27日、LG電子によると、LG OLED TVは最近、米国テレビ芸術科学アカデミー(NATAS)が発表した「技術・工学エミー賞」を受賞した。

1949年に始まって、今年で72回目を迎えるエミー賞は毎年、TV・放送業界で優れた業績と革新性を見せた作品、俳優、技術などに授与される。

多くの授賞分野のうち、LG OLED TVが受賞した技術・工学分野は放送技術・視聴環境の発展に貢献した技術の主体を選定し、授賞する。

映像原作者が意図した表現をどれほど繊細に具現するかどうかを確認するための用途である映像品質参照用ディスプレイとしてLG OLED TVが活用されるほどの正確な色を表現するTVという点が高く評価されたものと分析される。

実際にハリウッドの主要映画制作会社がLG OLED TVを映像品質参照用ディスプレイとして活用すると言われている。

LG OLED TVは自発光OLEDを基盤に、バックライトが必要なく、画素一つ一つが自ら光を出し、これを自由自在に調節して画質を繊細に表現する。

世界最大の技術展示会のCES公式アワードパートナーであるEngadgetから7年連続で最高TVに選ばれ、昨年にも米国のハリウッド専門家協会(HPA)から技術優秀賞を受けている。
top