LGスチーム食器洗浄機、国内最多の細菌・ウイルス殺菌…コロナにも安心

박수정 기자

登録 : 2021-02-23 15:49 | 修正 : 2021-02-23 15:49

[LGスチーム食器洗浄機、国内最多の細菌・ウイルス殺菌…コロナにも安心]



新型コロナによって家に滞在する時間が増えながら、積もっていく皿洗い。 皿洗いを解決する役割の食器洗浄機が必須家電システムとなっている中、家電業界は衛生を強調した食器洗浄機の開発に心血を傾けている。

LG電子は23日、LGスチーム食器洗浄機が国内最多の20種の細菌・ウイルスをなくすという試験結果を公開した。

国際公認試験認証機関であるインターテク、韓国化学融合試験研究院(KTR)、世界キムチ研究所などとLG電子が最近、この製品の標準コースに高温殺菌・スチームオプションを選択して実験した結果、病原性細菌・ウイルス8種を99.999%除去することが分かった。

黄色ブドウ球菌をはじめ、食中毒を起こす代表の原因細菌・ウイルス6種をはじめとする食中毒の原因菌12種を99.999%除去する性能を立証したことのあるLGスチーム食器洗浄機はこれで計20種の細菌・ウイルスに対する殺菌能力を検証したわけだ。

最近、コロナパンデミック(世界的大流行)以降、衛生に対する消費者たちの関心が高まり、業界では殺菌力を強調するマーケティングが行われている。

増えた家事労働に対する負担とともに、食器を清潔に管理しようとする消費者のニーズが食器洗浄機の販売増加に影響を及ぼしたものと分析され、業界は専門機関とともに、殺菌能力など衛生と関連された指標を検証し、清潔な環境を造成できる製品を作るために悩んでいる。

LG電子も水を摂氏100度に沸かして作ったTrueSteam機能を搭載したディオス食器洗浄機・スチーム製品で、さまざまな細菌・ウイルス除去性能を検証する研究を続けている。

業界関係者は"最近、食器洗浄機、衣類管理機をはじめ、殺菌力を通じて生活衛生を強化する家電の販売量が良い"と説明した。
top