"LG電子の技術力を信用する"…空気科学研究所、公式試験機関に認定

박수정 기자

登録 : 2021-02-25 16:30 | 修正 : 2021-02-25 16:30

["LG電子の技術力を信用する"…空気科学研究所、公式試験機関に認定]



LG電子の空気科学研究所が国家から公式に認める空気質試験機関となった。 家電製造企業で運営する研究所のうち、試験機関の認定を取得したのはLG電子が初めてだ。

LG電子は最近、韓国認定機構(KOLAS)から微生物および微細ほこり分野の試験機関として認められたと25日、明らかにした。

韓国認定機構は専門評価士が国際基準に合わせて対象機関の品質システムと技術能力を評価し、該当分野の公認試験能力を認めている。 試験機関として認められれば、当該分野についた試験能力があるということだ。

LG電子が公認試験機関として認定された規格はフィルターの抗菌性能評価、プラスチックの抗菌性能評価、微生物量の定量的計測など微生物分野や空気清浄機の微細ほこりの除去能力評価及び標準清浄面積の算出、空気清浄機のエネルギー効率評価など微細ほこり分野だ。

空気科学研究所はLG電子の次世代エアソリューションの核心技術を研究・開発する専担組織だ。 ここで開発する革新技術はピューリケア空気清浄機だけでなく、フィセンエアコン、フィセン除湿機などLG電子のエアソリューション製品全般に適用されている。
top