LS電線、現代自・起亜の電気自動車に駆動モーター用巻線の単独供給

박수정 기자

登録 : 2021-03-22 17:03 | 修正 : 2021-03-22 17:03

[LS電線、現代自・起亜の電気自動車に駆動モーター用巻線の単独供給]



LS電線は現代(ヒョンデ)自動車のアイオニック5、起亜のEV6に駆動モーター用巻線を単独で供給すると22日、明らかにした。巻線は銅のワイヤに絶縁物質をコーティングしたもので、駆動モーターにコイルの形で巻かれ、電気エネルギーを機械エネルギーに変換する役割をする。LS電線は高機能絶縁材質を使って、効率を高めた高電圧巻線の開発に成功、国内で初めて800V電圧で使用できる巻線を量産している。

LS電線の関係者は"800V電圧で使用できる巻線関連の売上が今後6年間、2000億ウォン以上になるものと推算している"、"今回の供給が商用化初期段階の高圧電気自動車の電線市場を先取りする契機になるものと期待する"と述べた。

LS電線は2025年、世界のエコ自動車用の巻線市場が現在の6倍以上に成長するものと判断、グローバル自動車メーカーなどに対するマーケティング・投資を強化している。

2016年から米国GMのシボレー・ボルトEVに400V級の駆動モーター用巻線を供給しているLS電線は現在、GMと高電圧EV用巻線の開発に対する協議も進行している。
top