[4.7再・補欠選挙] 期日前投票率、午前8時基準0.63%

양정미 기자

登録 : 2021-04-02 10:03 | 修正 : 2021-04-02 15:31

[写真=聯合ニュース(与党「共に民主党」の朴映宣(パクヨンソン)と最大野党「国民の力」の呉世勲(オセフン)ソウル市長候補)]


4月7日に行われる再選挙・補欠選挙の期日前投票が2日午前6時から始まった。この日の午前8時基準で全国平均投票率は0.63%と確認された。

中央選挙管理委員会によると、午前8時基準の全国1216万1624人の有権者のうち、7万6046人が期日前投票に参加し、投票率は0.63%を記録した。

地域別には、ソウル市長選挙に5万7119人が投票(0.68%)し、釜山市長選挙は1万6099人(0.55%)が投票した。

昨年4月に行われた第21代総選挙では、期日前投票初日の午前8時に0.86%が投票に参加した。

今回の補欠・再選挙の期日前投票は3日までの二日間行われ、時間は午前6時から午後6時までだ。

補欠・再選挙実施地域の期日前投所なら、事前申告なくどこでも投票が可能だ。投票所の位置は選管のホームページやポータルサイトなどで確認できる。有権者は写真付きの住民登録証・パスポート・運転免許証など公共機関が発行した身分証が必要だ。
top