[4.7再・補欠選挙] 午後3時現在、投票率42.9%・・・ソウル 45.2%・釜山 40.2%

양정미 기자

登録 : 2021-04-07 17:22 | 修正 : 2021-04-07 17:22

[写真=聯合ニュース]


4月7日の再選挙・補欠選挙投票が行われる午後3時現在、投票率は42.9%を記録した。

中央選挙管理委員会によると、この日午前6時の投票開始から午後3時まで、ソウル・釜山市長を含む全国21カ所で行われている再選挙・補欠選挙に、全体の有権者1216万1624人のうち521万7446人が参加した。

これには今月2日から3日にかけて実施された期日前投票分(投票率20.5%)が含まれた数値だ。期日前投票分は郵便投票などと共に同日午後1時から公開される投票率に合算された。

同時刻、全体投票率は最も最近の選挙である昨年4月の第21代総選挙当時と同じ時刻の投票率(56.5%)や2018年の地方選挙の投票率(50.1%)より、それぞれ13.6%ポイントと7.2%ポイントずつ低い。

2019年4月3日の再選挙・補欠選挙当時の同時間の投票率(38.0%)と比べると、4.9%ポイント高い。2019年選挙の最終投票率は48.0%を記録した。

地域別には、ソウル市長選挙に380万9491人が投票し、投票率45.2%を記録した。釜山市長選挙の投票者数は118万468人で、投票率は40.2%だ。

ソウルの場合、2018年の地方選挙の投票率と比べれば、同時間(48.5%)より3.3%ポイント低い。釜山の場合、同時間(48.1%)より7.9%ポイント低い。
top