[コロナ19] 新規感染者671人発生・・・地域感染644人・海外流入27人

양정미 기자

登録 : 2021-04-09 10:02 | 修正 : 2021-04-09 10:02

[写真=聯合ニュース(ソウル駅の新型コロナ臨時選別検査所で市民たちが検査を受けている)]


韓国の新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の新規感染者が671人発生した。

疾病管理庁の中央防疫対策本部は9日0時基準、国内のコロナ19新規感染者が671人発生し、累計感染者数は計10万8269人を記録したと明らかにした。

新規感染者のうち、国内の地域社会での感染は644人、海外からの流入による事例は27人だ。

特に地域社会での感染のうち首都圏だけで450人が発生した。首都圏の地域別にはソウルが214人で最も多く、京畿(キョンギ)が197人、仁川(インチョン)は39人だ。

死者は前日より6人が増え、累計死者数は1764人となった。完治して新たに隔離解除された患者は426人が増え、これまで隔離解除された患者は計9万8786人を記録した。

一方、コロナ19予防接種対応推進団は同日午前0時基準、新規1次接種者は3万6599人で、これまで計111万3666人が1回目の接種を完了したと明らかにした。2回目の新規接種者は9490人で、累計接種者は5万2136人を記録した。アストラゼネカ製のワクチン接種は91万1228人、ファイザー社のワクチンは20万2438人が接種した。
top