カカオ、環境経営システムの国際標準認証獲得…"国内のポータル業界初"

박수정 기자

登録 : 2021-04-09 14:35 | 修正 : 2021-04-09 14:53

[カカオ、環境経営システムの国際標準認証獲得…"国内のポータル業界初"]



カカオがポータル業界で初めて環境経営システムの国際標準「ISO 14001」認証を取得し、エコ経営を強化する。

カカオは9日、京畿道城南市のカカオ・板橋(パンギョ)オフィスで、環境経営システムの国際標準ISO 14001認証書の授与式を進行したと明らかにした。業務システムと運営にエコ経営を重要な基準とし、関連法規・指針によって、環境改善に向けた具体的な目標を樹立し、達成計画を体系的に推進している点を認められたと強調した。

ISO 14001は国際標準化機構(ISO)が制定した認証の一つで、企業が環境経営を企業経営の重要な基準とし、これを体系的に管理して改善するかを評価して認証する国際規格である。

カカオは持続可能な環境経営システムの構築のため、内部に環境TFチームを構成し、環境と関連された国際標準を獲得するために準備している。エコビジネスを通じた低炭素経済への転換に寄与するため、2023年の竣工を目指し、京畿道安山の漢陽(ハンヤン)大学・エリカキャンパスにエコデータセンターを建設する。この他、産業、学界、機関と協力できる諮問団の構成を計画している。
top