サムスンバイオロジックス、1四半期の営業利益743億ウォン…昨年比18.7%増加

박수정 기자

登録 : 2021-04-29 15:14 | 修正 : 2021-04-29 15:14

[サムスンバイオロジックス、1四半期の営業利益743億ウォン…昨年比18.7%増加]



サムスンバイオロジックスが今年1四半期連結基準の営業利益が743億ウォンで、昨年同期より18.73%増加したものと暫定集計されたと28日、公示した。

売上は2608億ウォンを達成した。3工場の本格的な稼動による販売量の増加で、前年同期比536億ウォン(26%)増加した。

サムスンバイオロジックスは現在稼動中の全ての工場が最大に近いレベルで稼動中だ。

さらに、サムスンバイオロジックスは25万6000ℓの生産能力を保有した4工場を2022年末、部分稼動を目標に建設中だ。

サムスンバイオロジックスの関係者は"新型コロナパンデミックによる難しい環境にもかかわらず、生産設備の効率的な運営と4工場の早期受注に力を集中する予定"と明らかにした。
top