HMM、米国LA行きの臨時船舶投入…5000TEU級「プレステージ号」

박수정 기자

登録 : 2021-05-03 11:57 | 修正 : 2021-05-03 13:38

[HMM、米国LA行きの臨時船舶投入…5000TEU級「プレステージ号」]



HMMが船腹量の確保に困難を経験している国内輸出企業のため、米国行きの臨時船舶を投入した。

HMMは国内企業の円滑な輸出を支援するため、米州行きの臨時船舶を1隻追加投入すると2日、明らかにした。
同日、釜山(プサン)から出港したHMMの5000TEU(20フィートコンテナ1個)級のコンテナ船「HMM・プレステージ(Prestige)号」の目的地は米ロサンゼルス(LA)だ。

HMMは昨年8月から米州西岸12回、米州東岸3回、ロシア3回、欧州2回、ベトナム1回など計21隻の臨時船舶を投入している。

国内の輸出企業は最近、取扱量の増加、運賃の急騰など理由で、船に載せる貨物量を意味する船腹量の確保に困難を経験している。

このような状況で、今回プレステージ号に載せられた計4200TEUの貨物のうち、60%は国内中小荷主の物量だ。

HMMの関係者は"代表国籍船社という責任感を感じ、国内企業の円滑な輸出を持続して支援する方針"と述べた。
top