現代自、4月に34万5777台販売…前年同月比106%↑

박수정 기자

登録 : 2021-05-04 11:12 | 修正 : 2021-05-04 11:12

[現代自、4月に34万5777台販売…前年同月比106%↑]



現代自動車は4月、国内7万219台、海外27万5558台など全世界市場で計34万5777台を販売したと3日、明らかにした。

これは昨年同期と比較し、国内販売は1.2%減少、海外販売は185.1%増加した数値だ。

販売量が増加した主な原因は昨年、新型コロナによって発生した工場の生産支障や販売実績の不振による基底効果の影響のためだ。

現代自は4月、国内市場で前年同期より1.2%減少した7万219台を販売した。セダンは計2万4216台が売れた。準大型セダン「グレンジャー」が9684台売れ、続いて準中型セダン「アバンテ」7422台、中型セダン「ソナタ」(7068台)が後を継いだ。

レジャー用車両(RV)は大型スポーツ・ユーティリティ・ビークル車両(SUV)「パリセード」(5777台)など計1万8448台が売れた。特に、グローバル水素電気車市場を先導しているネクソは1265台販売され、初めて月1000台の販売を超えた。

中型トラック「ポーター」は9182台の販売を記録し、中大型バスとトラックは3125台が販売された。

プレミアムブランド、ジェネシスは準大型セダン「G80」6009台、中型SUV「GV70」4161台、大型SUV「GV80」2321台など計1万3890台が売れた。

現代自は4月、海外市場で昨年同期より185.1%増加した27万5558台を販売した。
top