現代自・起亜、4月に米国で15万台販売…「歴代最大」

박수정 기자

登録 : 2021-05-04 16:41 | 修正 : 2021-05-04 18:34

[現代自・起亜、4月に米国で15万台販売…「歴代最大」]



現代自動車と起亜の4月の米市場販売量が15万台を突破し、歴代最大の業績を記録した。

現代自・起亜は先月、米国で前年同期より127.1%増加した15万994台を販売したと4日、明らかにした。今年3月、14万4932台の販売に続き、2ヵ月連続の新記録を更新した。

現代自は132.4%急増した8万817台、起亜は121.3%増えた7万177台を販売し、それぞれでも新記録を立てた。

これについて、現代自は昨年、新型コロナで米国内のディーラー販売と工場の生産が止まったことによる基底効果のためだと解釈した。

特に、スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)が販売の半分を超え、業績を牽引した。現代自のSUV販売量は5万447台で、前年同期より136.8%急増しており、起亜も4万1560台で、137.3%増えた。

現代自の準中型SUV「ツーソン」(1万6901台)、ジェネシス大型SUV「GV80」(1895台)、起亜の準中型セダン「K3」(1万2504台)も歴代最大の月販売量を記録した。
top