青瓦台、サムスントップの李在鎔赦免「検討していない」

양정미 기자

登録 : 2021-05-04 20:16 | 修正 : 2021-05-04 20:36

[写真=亜洲経済]


青瓦台(大統領府)は4日、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の赦免について、「検討していない」とする従来の立場を改めて示した。

青瓦台の高官はこの日、「共に民主党の李元旭(イ・ウォヌク)議員が李在鎔副会長に対する赦免の必要性に言及したが、青瓦台の立場に変わりはないのか」という記者団の質問に対し「検討する計画はない」と明らかにした。

これに先立って先月27日、大韓商工会議所など経済5団体が李副会長の赦免を公式提案したことに対しても、すでに青瓦台は「これまで検討したことがなく、現時点では検討する計画もない 」と明らかにしていた。

金富謙(キム・ブギョム)国務総理(首相)候補もこの日、国会に提出した人事聴聞会書面答弁で、李氏の赦免問題について「検討したことはない」と述べた。
top