[コロナ19] 367万4720人が1回目のワクチン接種完了・・・全国民接種率7.2%

양정미 기자

登録 : 2021-05-10 17:41 | 修正 : 2021-05-10 17:51

[写真=Gettyimagesbank]


疾病管理庁の中央防疫対策本部は10日午前0時基準、1回目の新型コロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチンの接種を終えた人が367万4729人を記録したと明らかにした。全国民のうち7.2%が第1次接種を完了したのだ。

ワクチン別の累積接種者は、アストラゼネカ製(AZ)のワクチンが201万4054人、ファイザー社のワクチン接種を終えた人は166万675人だ。

2回目の接種を完了した人は累計50万6274人を記録した。第2次接種はファイザーワクチンを接種した人を対象に行っている。

接種後、副反応として通報された事例は1万9705件となった。このうち、1万8987件(96.4%)は予防接種後によく現れる筋肉痛や頭痛、発熱、悪寒、吐き気などのケースだった。

一方、接種後の死亡事例は95件を記録した。


 
top