済州航空-LG CNS、ブロックチェーン基盤の航空新規事業の発掘に協力

박수정 기자

登録 : 2021-06-09 14:39 | 修正 : 2021-06-09 14:39

[済州航空-LG CNS、ブロックチェーン基盤の航空新規事業の発掘に協力]



済州航空とLG CNSが提携して航空産業分野の未来成長動力の発掘に乗り出す。

済州航空はLG CNSと7日、「ブロックチェーン基盤の航空産業新規ビジネスの発掘に向けた業務協約(MOU)」の締結式を行ったと8日、明らかにした。両社はMOUを通じ、ポストコロナ時代に変化される航空市場に先制的に対応する。

済州航空はLG CNSと航空機整備履歴、航空従事者資格を管理するブロックチェーン基盤のプラットフォームをテスト構築し、関連事業モデルを発掘する計画だ。ブロックチェーンは全ての取引者の全体取引帳簿の共有および対照を通じ、取引を安全に作るセキュリティ技術である。

航空産業内のブロックチェーン生態系の造成にも協力する。済州航空は協約を通じて透明な情報共有を通じた国内外の信頼向上と運航安全性の確保に大きな効果を上げるものと期待している。

済州航空の関係者は"格安航空会社(LCC)の先導企業の済州航空が情報技術(IT)業界のリーディング企業であるLG CNSとの協力を通じ、航空産業のデジタル転換を主導する契機になるだろう"とし、"済州航空がポストコロナ時代にLCCリーディング企業の地位をさらに強固にするのに役立つだろう"と述べた。

LG CNSの関係者は"ブロックチェーンは透明な情報共有とセキュリティに強みを持っているIT新技術"とし、"LG CNSはブロックチェーン事業のノウハウをもとに、航空産業とブロックチェーン間の融合を成功裏に遂行する"と伝えた。
top