起亜、ロシア「今年の車」6部門席巻…モーニング・セルトスなど最優秀

박수정 기자

登録 : 2021-06-11 16:08 | 修正 : 2021-06-11 16:14

[起亜、ロシア「今年の車」6部門席巻…モーニング・セルトスなど最優秀]



起亜(キア)が'2021ロシアの今年の車'6部門で最優秀評価を受けた。

起亜はモーニング、セルトス、K5、ソレント、カーニバルなど5車種が各部門別の最高の車両に選定され、「ロシアで最も好む大衆ブランド」にも名を連ね、計6部門を席巻したと11日、明らかにした。

これは起亜がロシア市場に進出して以来、最多部門の受賞記録だ。昨年は計4部門に名を連ねた。

モーニングは都心型小型車、セルトスは小型スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)、K5はビジネスセダン、ソレントは中型SUV、カーニバルはミニバンで各部門別の最高の車両に選定された。

2000年から始まったロシアの今年の車はロシア市場で最も権威のある車両の評価だ。今年の評価は2月1日から6月1日までの約4ヵ月間、150万人を超える自動車専門家、一般顧客がオンラインで参加した。計23つの車両部門で最高車両を選定した。

起亜はロシアで3年連続の年間20万台以上を販売した。2014年から徐々にロシア市場の輸入ブランド1位の座を守っている。今年1~5月には計8万9543台を販売し、現シア自動車メーカーである「ラダ」に続いて全体のブランドのうち、2位、輸入ブランドの中では1位を記録した。
top