コスピ、0.77%高で引け・・・24.68高の3249.32で取引終了

양정미 기자

登録 : 2021-06-11 16:13 | 修正 : 2021-06-11 16:13

[写真=聯合ニュース(11日、コスピが上昇して取引を終えた)]


コスピが外国人と機関投資家の買い越しに支えられ、上昇で取引を終えた。

11日、コスピは前取引日より24.68ポイント(0.77%)高の3249.32で取引を終えた。コスピは前日より2.34ポイント(0.07%)高の3226.98で取引を開始した。

投資者別では、機関投資家が2734億ウォンを、外国人投資家も1766億ウォンを買い越した。一方、個人投資家は4777億ウォンを売りさばいた。

業種別では、鉄鋼・金属が3.50%上昇し、化学も1.79%上昇した。運輸倉庫(1.59%)、通信業(1.04%)、電気・電子(1.03%)なども上昇した。一方、飲食料品は0.60%下落して取引を終えた。このほか、保険(-0.55%)、医薬品(-0.33%)、非金属鉱物(-0.17%)、流通業(-0.07%)などが下落した。

時価総額上位10銘柄のうち、LG化学が5.33%上昇して取引を終えた。SKハイニックス(4.07%)、カカオ(1.50%)、現代車(1.06%)、サムスンSDI(4.59%)、起亜(0.67%)なども上昇した。一方、NAVERは0.27%下落し、サムスンバイオロジクスは1.17%急落した。

一方、コスダック指数は前場より3.36ポイント(0.34%)上げた991.13で取引を終えた。
top