LGエネルギーソリューション、「イノベーションフォーラム」開催…バッテリー技術ビジョンを論じる

박수정 기자

登録 : 2021-06-17 11:28 | 修正 : 2021-06-17 11:28

[LGエネルギーソリューション、「イノベーションフォーラム」開催…バッテリー技術ビジョンを論じる]



LGエネルギーソリューションがノーベル化学賞受賞者のStanley Whittingham教授など電池分野の碩学8人がスピーカーとして参加するオンラインセミナー「LGエネルギーソリューションイノベーションフォーラム」を開催すると16日、明らかにした。

今回のフォーラムはLGエネルギーソリューションが主管し、世界有数大学のバッテリー専門家が参加し、バッテリー技術研究動向とビジョンを議論する。フォーラムは10つのセッションでリアルタイム中継され、韓国時間22日午前9時から開催される。

発表者は韓国・米国・カナダ・イギリス・ドイツなど世界各国のエネルギー分野で革新的な研究成果を持った学者たちだ。特に2019年リチウムイオン電池の核心原理である「intercalation electrode」を発見し、ノーベル賞を受賞した英国のWhittingham教授が参加する。

Whittingham教授は現在、米国のBinghamton大学で材料科学を研究する学者で、今回の行事で「バッテリー研究開発の概要(Overview of Battery R&D)」をテーマに講演する予定だ。

その他にもバッテリー技術分野で革新的な成果を収めた学者たちが発表を進める予定だ。LGエネルギーソリューションはイノベーションフォーラムを定例化し、代表的なバッテリー技術イベントとして運営していく計画だ。今回の行事の参加費は無料であり、事前登録は22日までイベントホームページを通じて申請することができる。
top