コスピ、0.08%安の3276.20で引け

양정미 기자

登録 : 2021-06-17 16:12 | 修正 : 2021-06-17 16:12

[写真=亜洲経済DB]


3日連続で終値基準の史上最高値を更新していたコスピが下落に転じた。

17日、コスピ指数は前取引日より13.72ポイント(-0.42%)下げた3264.96で取引を終えた。指数は2.48ポイント(-0.08%)下落した3276.20で取引を終えた。

機関投資家は6863億ウォン、外国人投資家は3567億ウォンをそれぞれ売り渡した。一方、個人投資家は1兆351億ウォンの買い越しを記録した。

コスピ時価総額上位10銘柄のうち、SKハイニックス(-2.32%)、現代車(-1.25%)、サムスン電子(-1.10%)、セルトリオン(-0.92%)、サムスンSDI(-0.91%)、サムスン電子優先株(-0.54%)、NAVER(-0.38%)などは下落した。上昇した銘柄はカカオ(3.50%)、LG化学(3.34%)などだ。

業種別には銀行(-1.33%)、運輸装備(-1.19%)、鉄鋼金属(-1.16%)、機械(-1.14%)、繊維服(-1.11%)などが下落した。上昇した業種は、電気・ガス業(-0.92%)、化学(-0.82%)、サービス業(-0.68%)、医療精密(-0.26%)、紙・木材(-0.24%)などだ。

コスダック指数は前日比5.23ポイント(0.52%)高の1003.72で取引を終えた。指数は0.22ポイント(-0.02%)下げた998.27で取引を開始した。

個人投資家は1318億ウォンを売り越した。しかし、機関投資家は245億ウォン、外国人投資家は1240億ウォンをそれぞれ買い越した。

コスダック時価総額上位10銘柄のうち、カカオゲームズ(-1.58%)、アルテオジェン(-1.05%)、シージェン(-0.78%)、パールアビス(-0.16%)などは下落した。上昇した銘柄は、エコプロビーエム(4.57%)、CJ ENM(3.26%)、エイチエルビー(2.72%)、SKマテリアルズ(1.92%)、セルトリオン製薬(0.95%)などだ。

業種別には、建設(-1.18%)、運送(-1.03%)、繊維・衣類(-0.63%)、その他サービス(-0.59%)、金属(-0.29%)などが下落した。上昇した業種は、放送サービス(2.33%)、コンピューターサービス(2.11%)、通信放送サービス(2.1%)、一般電気電子(1.9%)、医療精密機器(1.9%)などだ。


 
top