来週、韓国最大のスタートアップイベント開催

양정미 기자

登録 : 2021-06-18 15:10 | 修正 : 2021-06-18 15:10

[写真=産業銀行提供]


来週、ソウルで韓国最大のスタートアップイベントが開かれる。

産業銀行は貿易協会と共に28日から29日まで三成洞のCOEXでグローバルスタートアップフェア「ネクストライズ2021」を開催すると明らかにした。

ネクストライズは、産業銀行と貿易協会が国家科学技術研究会、ベンチャー企業協会、韓国ベンチャーキャピタル協会と共に共同主催する国内最大のスタートアップイベントだ。1対1相談、ベンチャー・スタートアップブース展示、韓国内外の講演者による講演などが行われる。

今年のブース展示には、過去最多の270余りのスタートアップが参加する。現代車、アマゾンウェブサービス(AWS)、マイクロソフトなど国内外の大企業も参加し、スタートアップ企業との共生協力を図る。

特に今年はアメリカ、フランス、イスラエルなどスタートアップの生態系が発達した10か国の駐韓外国大使館、商工会議所などが新しく参加する。外国人スタートアップと大学生スタートアップのブース展示やスタートアップの採用説明会も開かれる予定だ。

また、1対1相談はベンチャー・スタートアップ企業と大手・中堅企業・ベンチャーキャピタル社との間の事業協力、投資誘致支援のためのプログラムである。

産業銀行の関係者は、「ベンチャー企業やスタートアップ企業との実質的な事業協力、投資誘致などの成果が期待される」とし、「今回のイベントをきっかけに韓国のスタートアップの生態系がコロナを克服し、新しい時代へと進むことを望む」と述べた。まら「ネクストライズイベントをアジアの代表的なスタートアップフェアへと発展させていく計画」と付け加えた。
 
top