文大統領、訪日取りやめ・・・韓日首脳会談は見送りへ

양정미 기자

登録 : 2021-07-19 18:57 | 修正 : 2021-07-19 19:00

[写真=聯合ニュース]


文在寅(ムン・ジェイン)大統領の日本訪問が19日、結局中止された。訪日が「なかったこと」になり、東京五輪をきっかけに期待されていた韓日首脳会談は見送ることになった。

青瓦台のパク・スヒョン国民疎通首席はこの日午後、書面ブリーフィングを通じて「文大統領は東京五輪に合わせた訪日をしないことに決めた」と明らかにした。

パク首席は「韓日両国政府は東京五輪をきっかけに韓日首脳会談開催の可能性を念頭に置き、両国間の歴史懸案に対する進展と未来志向的協力方向について意味ある協議を交わした」とし「両国間の協議は友好的な雰囲気の中で進められ、相当な理解の接近はあったが、首脳会談の成果にするには依然として不十分だった」と伝えた。

続いて「その他の諸般の状況を総合的に考慮し、このように決定した」と付け加えた。

パク首席は、「東京五輪は世界人の平和の祭典であるだけに、日本が五輪を安全かつ成功裏に開催することを望む」とし「韓国選手団もさまざまな厳しい環境ではあるが、これまで培ってきた実力を惜しみなく発揮し、善戦して元気に帰国することを期待する」と述べた。


 
top