LG電子、ブランド品「ブルガリ」と提携して芸術マーケティングの展開

박수정 기자

登録 : 2021-07-20 16:14 | 修正 : 2021-07-20 16:28

[LG電子、ブランド品「ブルガリ」と提携して芸術マーケティングの展開]



LG電子が世界的に力点を置いている芸術マーケティングが今度は芸術の殿堂で開かれる。ブランド品「ブルガリ」(BVLGARI)とのコラボを通じ、有機発光ダイオード(OLED)ディスプレイのメリットを広報する。

LG電子とLGディスプレイは20日、ソウルの芸術の殿堂で開催される「ブルガリカラー(BVLGARI COLORS)」展に多様なOLEDディスプレイ100台余りを設置したと明らかにした。

展示場の入り口には2つのOLED造形物が設置された。 OLEDフレキシブルサイネージ16台で波を形象化した造形物、OLEDサイネージ20台で作った大型ビデオウォールなどが観覧客を迎える。

展示場の内部にはOLEDフレキシブルサイネージ、透明OLEDディスプレイが設置され、ブルガリ特有のスタイル・カラーと調和を成す。

LG電子はOLEDディスプレイを活用して書道家の金ジョンウォン、ビジュアルアーティストのパキなど国内作家と協業して作ったメディアアートも披露する。

今回に設置されたOLED展示ゾーンはLG電子が進行する「OLEDアートプロジェクト」の一環だ。

LG電子は芸術分野との協業を拡大し、自発光OLEDの強みを強調し、「芸術に影響を与えてアーティストが好むOLED TV」というブランドイメージを構築している。

今回の展示会を通じ、誇張されないながらも、正確な色を表現するOLEDディスプレイだけの強みを自然にアピールし、展示を訪れるプレミアム顧客との接点を拡大するという戦略だ。

一方、ブルガリカラー展示会は全世界で初めて韓国で開催される。宝石を一つの芸術作品として眺めるブランド価値観を反映した展示会が企画された。展示は今月20日から9月15日まで開かれる。
top