大韓航空マイレージでネイバープラスメンバーシップ利用券の購入可能へ

양정미 기자

登録 : 2021-07-21 14:10 | 修正 : 2021-07-21 14:10

[写真=ネイバー提供]


大韓航空のマイレージを使ってネイバーのメンバーシップサービスを利用できるようになる。

ネイバーは、21日から大韓航空のメンバーシッププログラム「スカイパス」マイレージ600ポイントをネイバープラス月間メンバーシップに交換できると明らかにした。

大韓航空のスカイパス会員は、保有しているマイレージを活用してネイバープラスメンバーシップを利用することができる。ネイバープラスメンバーシップは、月4900ウォンを払うと、ネイバーペイ決済時に決済額の最大5%がネイバーペイポイントで積み立てられ、ネイバーウェブトゥーンやティービング(TVING)などのデジタルコンテンツ(選択1)が利用できるサービスだ。両社はコロナで旅行が難しい状況であるだけに、航空マイレージの使い道を広げることで意見をまとめた。

ネイバーのハン・ソンスク代表は、「ネイバープラスメンバーシップは追加積立とコンテンツ特典を提供するモデルとして、様々な提携会社と多様な協業を通じてポイントの活用先及びコンテンツ特典を追加し、特典の拡大を図ることができるのが特徴」とし「今後、ネイバーペイポイントを大韓航空スカイパスマイレージに転換するなど追加的なシナジー創出のための議論を速やかに続けていく」と述べた。

ネイバーは今年2月、大韓航空と技術、サービスを連携する内容の業務協約を締結した。両社は航空券の発券からチェックイン、搭乗まで続く航空サービスの流れにネイバーの人工知能(AI)技術とプラットホームを適用する計画だ。
top