​現代建設機械、2四半期の営業益707億ウォン…前年比68.3%増加

박수정 기자

登録 : 2021-07-23 10:55 | 修正 : 2021-07-23 10:55

[​現代建設機械、2四半期の営業益707億ウォン…前年比68.3%増加]



現代重工業グループの建設装備の系列会社である現代建設機械が今年2四半期連結基準の営業利益が707億ウォンを記録し、昨年2四半期比68.3%増加したと22日、明らかにした。

同期間の売上は9526億ウォンで、前年比42.5%増えた。当期純利益は655億ウォンで、242.9%増加した。

今年2四半期の実績好調はまず、グローバル原材料価格の急騰で、建設装備に対する需要が大幅に増えたためだ。特に、ロシア、中南米など新興市場で売上高が昨年2四半期比149%増えたものと集計された。また、先進市場もコロナワクチン接種の拡大による景気回復に対する期待感で、需要が回復傾向を示すことが分かった。

現代建設機械の関係者は"今年2四半期、中国政府の景気浮揚速度調整によって、中国市場での売上がやや減少したが、新興・先進市場と国内での需要が増え、好結果を記録した"、"下半期の実績も改善されるだろう"と述べた。
top