文大統領、25日に「中対本」会議主宰・・・防疫対応態勢の点検

양정미 기자

登録 : 2021-07-23 17:02 | 修正 : 2021-07-23 17:02

[写真=聯合ニュース]


文在寅(ムン・ジェイン)大統領が来る25日、青瓦台(大統領府)で『コロナ19中央災難安全対策本部会議』を直接主宰する。

青瓦台のパク・ギョンミ報道官は23日、書面ブリーフィングを通じて「文大統領は高強度防疫措置延長決定後、汎国家的防疫対応態勢を点検する計画」とし「コロナ19が首都圏だけでなく全国的に拡散している状況で、地方自治体の防疫状況を点検し督励する方針」と明らかにした。

今回の会議は、青瓦台と政府ソウル庁舎、世宗(セジョン)庁舎、地方自治体がビデオ会議で行う。金富謙(キム・ブギョム)国務総理(首相)と企画財政部・教育部・科学技術情報通信部・外交部など中央部長官や疾病管理庁長を始め、17の市・道知事らが出席する。
top