[2020東京五輪] 韓国サッカー、ルーマニアに4-0完勝・・・李康仁が2得点

양정미 기자

登録 : 2021-07-26 10:12 | 修正 : 2021-07-26 10:12

[写真=聯合ニュース]


25日、茨城県カシマスタジアムで行われた男子サッカーB組グループリーグ第2戦で、韓国がルーマニアに4-0で大勝した。

第1戦でニュージーランドに0-1で敗れた韓国は、第2戦に李同俊(イ・ドンジュン、蔚山)を先発で起用し、両サイドバックにカン・ユンソン(済州)とソル・ヨンウ(蔚山)を入れた。また、後半33分に李康仁(イ・ガンイン、20、バレンシア)を交代投入した。

韓国は前半27分、 李同俊がゴールを決めた。特に交代投入された李康仁は6分間で2得点し、8強進出に向けて活躍した。後半39分にソル・ヨンウが獲得したPKを決め、さらに後半45分にはカン・ユンソンが追加のゴールを入れた。

この日、同じ組のホンジュラスがニュージーランドを3-2で破り、B組は4チームすべてが1勝1敗(勝ち点3)になった。4-0の大勝で試合を終えた韓国は、得失点(+3)で組1位となり、28日にホンジュラスとグループリーグ最終戦を行う予定だ。
 
top