27日から非首都圏「社会的距離の確保」第3段階に格上げ

양정미 기자

登録 : 2021-07-26 11:31 | 修正 : 2021-07-26 11:44

[写真=聯合ニュース]


政府が27日から非首都圏地域の社会的距離置きを第3段階に上方修正する。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、青瓦台(大統領府)国家危機管理センターで主宰したコロナ19中央災難安全対策本部(中対本)会議の冒頭発言で、コロナ19第 4波と関連し「国民が耐えなければならない苦痛の時間が長くなって申し訳ない気持ち」と明らかにした。

特に文大統領は「非首都圏でも距離置き段階を第3段階に一括して引き上げるなど強化された防疫措置を施行することにした」と明らかにした。

現在、首都圏における距離づくり強化による『風船効果』とともに休暇地を中心に移動量が多くなり、非首都圏の感染者の割合が35%を超えた。

同日基準で、全体の地域感染者1422人のうち非首都圏だけで546人が発生し、全体感染者数の38.4%を記録した。

文大統領は「韓国もデルタ変異株が過去3回よりも大きな規模で急速に拡散している」とし「首都圏と非首都圏、政府と地方自治体が力を合わせて対応しなければならない」と述べた。また「地域の特性に合う防疫対策を徹底的に推進してほしい」と呼びかけ、「政府は地方自治体の努力を積極的に後押しして必要な支援を惜しまない」と約束した。



 
top