[2020東京五輪] 韓国男子体操シン・ジェファン、金メダル獲得

양정미 기자

登録 : 2021-08-02 20:00 | 修正 : 2021-08-02 20:25

[写真=聯合ニュース]


跳馬世界ランキング1位のシン・ジェファン選手(23)が五輪初出場にして表彰台の頂点に立った。体操種目で韓国が金メダルを取ったのは、2012年のロンドン五輪男子跳馬でヤン・ハクソン以来、9年ぶりだ。

2日、​有明体操競技場で開かれた東京五輪男子器械体操跳馬決選でシン・ジェファンは1回目と2回目を合わせて合計17.783を記録し、金メダルを決めた。今大会、シン・ジェファンはロシアオリンピック委員会のデニス・アブリャジンと同点を記録したが、難易度の高い技を披露し、金メダルを手に入れた。

 

[写真=聯合ニュース]


これに先立って1日行われた女子跳馬ではヨ・ソジョンが銅メダルを獲得しており、跳馬では男女ともにメダル獲得という快挙を成し遂げた。
top