[2020東京五輪] バレーボール女子、ドルコを破って9年ぶりに4強進出

양정미 기자

登録 : 2021-08-04 12:28 | 修正 : 2021-08-04 12:28

[写真=聯合ニュース]


女子バレーボール韓国代表チーム(世界ランキング13位)が、フルセットの接戦の末、トルコ(4位)を破り、9年ぶりにベスト4入りに成功した。

韓国は4日、 有明アリーナで行われた2020東京五輪バレーボール女子準々決勝でトルコにセットスコア3-2(17-25、25-17、27-25、18-25、15-13)で勝った。エースのキム・ヨンギョンが28点で攻撃をリードし、ヤン・ヒョジンが16点、パク・ジョンアが11点を得点した。

これで女子バレーボール韓国代表チームは2012ロンドン五輪4位以来、9年ぶりに準決勝に進んだ。当時、韓国は銅メダル決定戦で日本に負け、4位を記録した。2016リオデジャネイロ五輪では準々決勝で敗退した。

韓国は1976年モントリオール五輪の銅メダル獲得以来、45年ぶりのメダルを狙うことになった。
 
top