サムスン電子、世界初「人間中心の照明LEDパッケージ」グローバル認証獲得

박수정 기자

登録 : 2021-09-14 14:46 | 修正 : 2021-09-14 15:05

[サムスン電子、世界初「人間中心の照明LEDパッケージ」グローバル認証獲得]


サムスン電子が人間の活動・生体リズムに最適化された人間中心の照明分野で、世界初の認証を獲得した。

サムスン電子はドイツのグローバル認証機関、ドイツ電気技術者協会(VDE)から世界で初めて「人間中心の照明発光ダイオード(LED)パッケージ(HCL)」認証を獲得したと13日、明らかにした。

ドイツ電気技術者協会はグローバル認証機関である。全世界の電子技術、機械部品及びシステムを検証及び認証している。

人間中心の照明とは、光の視覚的機能だけでなく、非視覚的な効果まで活用し、人間の多様なライフスタイルや生体リズムを考慮して設計した照明だ。市場では室内生活の割合が増え、健康な照明に対する使用者ニーズが高まり、人間の活動や生体リズムの調節に集中する照明トレンドが拡大されている。

サムスン電子は今回のドイツ電気技術者協会の認証を獲得しながら、人間中心の照明に特化した光源技術の優秀性を立証し、市場でのリーダーシップを強化することになった。

特に、ドイツ電気技術者協会の人間中心の照明パッケージ認証は、パッケージに対する認証の中で、初めてメラトニン関連の性能を測定する指標(MDER)を活用して評価した。当該指標の数値が高いほど、メラトニンの抑制効果が高く、逆に低いほどメラトニン分泌効果が高い。
top