コスピ、5営業日ぶりに下落・・・0.74%安の3130.09で取引終了

양정미 기자

登録 : 2021-09-16 16:52 | 修正 : 2021-09-16 16:52

[写真=亜洲経済DB]


コスピが5営業日ぶりに下落した。

16日、コスピは前日より23.31ポイント(0.74%)安の3130.09で取引を終えた。機関投資家は5146億ウォンを売り越したが、個人投資家は4605億ウォン、外国人投資家は190億ウォンを買い越した。同日、外国人は現物は先物市場で1兆ウォンを超える規模の売り越しを記録した。

コスピ時価総額上位10銘柄のうち、サムスンSDI(-3.33%)、SKハイニックス(-3.26%)、サムスンバイオロジクス(-2.14%)、セルトリオン(-2.02%)、サムスン電子(-1.17%)、カカオ(-0.82%)、現代車(-0.72%)、サムスン電子優先株(-0.42%)、LG化学(-0.28%)などは下落した。一方、NAVER(0.37%)は横ばいだった。

業種別では銀行(-2.4%)、電気・電子(-1.62%)、繊維・衣類(-1.62%)、医薬品(-1.55%)、保険(-1.23%)などが下落し、電気・ガス業(-3.17%)、建設業(-1.26%)、機械(-0.82%)、鉄鋼金属(-0.72%)、小型株(-0.21%)などは上昇した。

コスダックも前日より3.36ポイント(0.32%)安の1039.43で取引を終えた。機関投資家は731億ウォン、外国人投資家は1208億ウォン分をそれぞれ売り越した。個人投資家は2118億ウォンの買い越しだ。

コスダック時価総額上位10銘柄のうち、シージェン(-3.78%)、パールアビス(-2.73%)、セルトリオン製薬(-2.40%)、SKマテリアルズ(-1.85%)、セルトリオンヘルスケア(-1.66%)、カカオゲームズ(-1.52%)、エルアンドエフ(-0.58%)などが下落した。しかし、エイチエルビー(6.35%)、エコプロビーエム(2.32%)、アルテオジェン(2.15%)などは上昇した。

業種別では、情報機器(-1.71%)、医療・精密機器(-1.56%)、インターネット(-1.21%)、娯楽・文化(-1.11%)、流通(-0.97%)などが振るわなかった。一方、運送装備部品(2.5%)、一般電気電子(1.12%)、運送(0.89%)、紙木材(0.6%)、金属(0.45%)などは上昇した。
top