現代自、「myHyundai 2.0」発売…車両管理からサービスの決済まで一度に

박수정 기자

登録 : 2021-09-17 11:50 | 修正 : 2021-09-17 11:50

[現代自、「myHyundai 2.0」発売…車両管理からサービスの決済まで一度に]



現代自動車が顧客サービスアプリケーション「myHyundai」の実用性を強化した。

現代自は「myHyundai 2.0」バージョンを発売したと16日、明らかにした。2019年12月にサービスを開始したmyHyundaiは、車両と関連されたすべてのサービスを一カ所で提供する統合顧客サービスアプリだ。過去、△ブルーメンバーズ △現代マイカーストーリー △現代車両管理などに分散していた機能を一つに統合した。

myHyundai 2.0は顧客使用経験に合わせたデザインを適用し、改善された車両管理機能と拡大されたカーライフサービスを提供する。

まず、個人化された情報を強化し、顧客が一目で本人の車両情報や状態確認ができるようにホーム画面を構成した。顧客はアプリの接続の時、ホーム画面で本人が所有した車両と車種・色が同一のイメージを確認することができる。車両契約情報と故障情報、関連リコール情報もすぐに照会することができる。

車両管理機能も一層強化した。myHyundai 2.0は現代オイルバンク、エスオイルとの連携を通じ、顧客が給油後のポイントの積み立ての際、日付・金額・量などが含まれた顧客の注油の内訳を維持費に自動的に入力してくれる。また、月別の維持費チャートや項目別の支出内訳の統計を視覚化されたグラフで提供する。

この他にも所有した車両の点検対象かどうか照会とデジタルキーの共有・削除など、従来から提供していた車両管理関連の機能も一ヵ所に集め、顧客はもっと簡単に車両を管理できるようになった。

現代自はmyHyundaiのカーライフサービスタブを新設し、サービスの対象も拡大した。デジタルキーを所有した顧客が現代デジタルキーアプリを通じて申請しなければならなかった非対面サービスの訪問洗車と洗車サービスをmyHyundai 2.0のアプリでも提供する。また、デジタルキーがない顧客も利用が可能になった。

簡便決済システムも適用した。サービスの利用金額の決済の際、決済段階を簡素化し、サービスの段階別の進行状況確認や写真を通じた結果閲覧、サービス改善に向けた評価などアプリを通じて簡単にできるようにした。
top