7月の小売売上高、43.3兆ウォン・・・前年同月比11.6%↑

양정미 기자

登録 : 2021-09-20 17:39 | 修正 : 2021-09-20 17:39

[写真=聯合ニュース]


今年7月の小売販売額が前年同月比二桁台に増えたことが分かった。

統計庁は20日、今年7月の小売販売額は43兆3000億ウォンであり、前年同月比11.6%増えたと明らかにした。今年1月から7ヵ月連続で増加している。

インターネットショッピングやホームショッピング、配達など無店鋪小売販売額が9兆4000億ウォンで18.2%増え、増加幅が最も大きかった。これは昨年12月(9兆6000億ウォン)に続き、史上2番目の高い水準だ。

続いて大型マート(12.4%)、デパート(12.1%)、コンビニ(7.7%)、専門小売店(7.2%)、免税店(5.2%)などの順で販売額増加率が高かった。

7月のスーパーマーケットや雑貨店の販売額は3兆9000億ウォンとなり、4.0%増加にとどまった。今年3月から6月まで4ヵ月連続して減少したものの、5ヵ月ぶりに増加へと転じたのだ。

デパートや大型マート、免税店など大型流通業者は2月から6ヵ月連続で増加傾向を見せている。
top