8月までの国税収入248.2兆ウォン・・・前年より55.7兆ウォン↑

양정미 기자

登録 : 2021-10-12 15:09 | 修正 : 2021-10-12 15:09

[写真=Gettyimagesbank]


今年8月までの国税収入は248兆2000億ウォンであり、昨年より55兆7000億ウォン多く徴収された。目標対比で得た国税収入を意味する進度率も79.0%となり、1年前より11.6%ポイント高くなった。

企画財政部が12日に発表した『月間財政動向』によると、今年1~8月に国税収入をはじめ政府が稼いだ収入は397兆5000億ウォンで、昨年同期より79兆7000億ウォン増えた。

項目別には、国税収入が248兆2000億ウォンで55兆7000億ウォン増加した。景気回復と不動産・株式市場の活況が影響した。景気回復傾向が続き、法人税は1年前より13兆1000億ウォン、付加価値税は8兆3000億ウォン増加した。それに、不動産の譲渡所得税は10兆3000億ウォン、証券取引税は2兆2000億ウォンが増えた。不動産と株式など価格上昇につながった農漁村特別税も2兆3000億ウォン多く徴収された。

国税収入進度率は79.0%で、昨年8月(67.45)より11.6%ポイント上昇した。

総収入のうち、税外収入は1兆9000億ウォン増の19兆5000億ウォン、基金収入は22兆1000億ウォン増の129兆7000億ウォンを記録した。

企財部は「8月まで総収入改善の流れが続いているが、基底効果の減少などで税収増加傾向は大きく鈍化した」と説明した。

総支出額は427兆3000億ウォンと集計された。1年前より38兆6000億ウォン増えた数値だ。第2次補正予算の主要事業である「コロナ被害支援3種パッケージ」などが8月から実施された影響だ。

進度率も昨年8月より0.6%ポイント上がった70.6%を記録した。

総収入から総支出を引いた財政収支は改善傾向を示した。国税・税外・基金収入の増加で、今年8月現在の累積財政赤字は29兆8000億ウォンとなり、前年より58%も減少した。

中央政府の債務は7月より13兆ウォン多い927兆2000億ウォンとなった。国庫債券発行によるものだ。1~8月の国庫債発行額は140兆ウォンであり、年間発行限度186兆3000億ウォンの75.1%に当たる。外国人・保険会社・年金基金の需要が続き、8月までの外国人国庫債純投資は30兆ウォンを達成した。

企画財政部のアン・ドゴル第2次官は「コロナ19で困難が続いている民生経済の活力を高め、今年の経済成長率展望値を達成できるよう最善を尽くす」とし「第4四半期も繰越や不用の最小化など積極的な財政役割で景気回復の流れを維持するよう努力する」と明らかにした。
top