コスピ、1%台の下落で引け・・・39.92p安の2916.38で取引終了

양정미 기자

登録 : 2021-10-12 16:04 | 修正 : 2021-10-12 16:04

[写真=亜洲経済DB]


コスピが半導体業況低迷の見通しやウォン安ドル高などの影響で安全資産を好む心理が拡大し、1%台の下落で取引を終えた。

12日、コスピは前営業日より39.92ポイント(1.35%)安の2916.38で取引を終えた。この日のコスピは、前日より6.08ポイント(0.21%)下落した2950.22で取引を開始し、下げ幅を拡大した。

コスピ投資者別では、個人投資家が9794億ウォンを買い越したものの、外国人と機関投資家はそれぞれ8245億ウォンと1998億ウォンを売り越した。

業種別では、繊維・衣服が1.56%上昇を記録した。また、化学(1.39%)、鉄鋼・金属(0.99%)なども上昇で取引を終えた。一方、電機・電子は3.00%下落した。このほか銀行(-2.19%)、紙・木材(-2.18%)、サービス業(-2.18%)、流通業(-1.70%)などは下落した。

時価総額上位10銘柄のうち、LG化学が4.19%上急騰して取引を終えた。サムスンバイオロジクス(0.48%)、起亜(0.37%)なども上昇した。一方、ネイバーは4.25%急落した。サムスン電子(-3.50%)、SKハイニックス(-2.66%)、カカオ(-3.40%)、サムスンSDI(-3.35%)、現代車(-0.24%)、セルトリオン(-4.24%)なども下落した。

コスダック指数は前営業日より12.96ポイント(1.36%)下落した940.15で取引を終えた。コスダック指数は前日より1.99ポイント(0.21%)下げた951.12で取引を終え、下落を維持した。

投資者別では、個人投資家が1759億ウォンを買い越したが、外国人投資家は1653億ウォン、機関投資家は149億ウォンをそれぞれ売り越した。

時価総額上位10銘柄の中では、エルアンドエフが2.90%上昇で取引を終えた。パールアビス(2.05%)、カカオゲームズ(0.15%)、SKマテリアルズ(0.02%)なども上昇を記録した。一方、ウィメイド社は7.56%急落し、セルトリオンヘルスケア(-2.25%)、エコプロビーエム(-0.31%)、エイチエルビー(-6.92%)、セルトリオン製薬(-1.92%)、CJ ENM(-1.00%)なども下落で取引を終えた。
top